イメージ画像

いじめ事件と核家族化

はてなブックマーク - いじめ事件と核家族化
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

痛ましいいじめ事件が連日マスコミを賑わせています。

加害者の非社会的な犯罪行為が報道されているように事実であれば許されないことです。

 

しかし、このいじめに陰惨さの背景には、核家族化の形態にあるのでは?と思っている。

 

加害子供の陰惨さは、その親の影響からではないか、つまり、親の教育がどのようになされていたか。

親と子の関係だけで、他の世代の交流が無かったのではないか、そのために他の世代の交流が全くない加害子供が生まれて今回の事故となった・・・。

 

核家族化による世代の交流の断絶が一因であるならば、核家族化が今まで通り進めば、いじめの陰惨さの進行は止まらないと思う。

 

戦後の、家族のあり方で、家族の単位を核家族化に求めることは 誤りであると認めるべきだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年7月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:所長のおしゃべり

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ