イメージ画像

オリンパス問題・・2

はてなブックマーク - オリンパス問題・・2
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界的医療機器メーカーのオリンパスの問題が、新しい局面となってきましたね。

粉飾決算の穴埋めに利用されていた疑いが強くなっています。

これに伴い、株価は大幅に下がってきました。

上場廃止となれば、大損ですが、そうでなければ、 買い時かもしれません。

株の世界は冷たい世界ですね

「オリンパス巨額損失隠し 投資助言会社への報酬支払いは、菊川前会長ら3人が主導

フジテレビ系(FNN) 11月11日(金)12時53分配信

オリンパスの損失隠し問題で、イギリスの医療機器メーカーの買収にからむ投資助言会社への巨額の報酬の支払いは、菊川 剛前会長ら3人が主導し、実行されていた疑いが強いことがわかった。
オリンパスは2008年、イギリスの医療機器メーカー「ジャイラス」を買収し、その際の報酬として、アメリカの投資助言会社に、およそ660億円を支払ったが、この資金の一部は、巨額損失の穴埋めに流用されていたとみられている。
2009年作成の外部有識者による調査報告書などによると、この巨額の報酬の支払いは、森 久志前副社長と山田秀雄監査役が審議したうえで、菊川 剛前会長が決定したという。
また、この支払いに関する取締役会の議決は、契約を結んだあとに行われていた。
実態解明にあたっている第3者委員会などは、菊川前会長ら3人が、一連の損失隠しを主導していた疑いが強いとみて、調査を進めている。」

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年11月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:所長のおしゃべり

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ