イメージ画像

在留カードの偽造

はてなブックマーク - 在留カードの偽造
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
このエントリーをはてなブックマークに追加

入管法が改正されて、外国人に在留カードが発行されるようになりました。

入国している外国人の在留資格とか、就労可能かどうか、証明するカードですが、早くも偽造カードが出てきました。

中国人がらみですね。

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20121030/201210301540_18475.shtml

「今年7月から在留外国人に交付されている「在留カード」の偽造品が県内で見つかり、県警が押収していたことが30日、分かった。カードは偽造防止のためICチップなどが内蔵されているが、法務省入国管理局によると、偽造カードが確認されたのは全国で初めてだという。

関係者によると、偽造在留カードは、県警が入管難民法違反容疑で逮捕した中国人が2枚を所持していた。県警は鑑定を進めるとともに、入手先などを詳しく調べている。

在留カードは、中長期の在留者に対し、外国人登録証明書に代わって今年7月から交付されている。顔写真入りで、登録内容などが内蔵のICチップに記録される。」

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ